足底筋膜炎の治療

●足底筋膜炎はどうすれば治るの?

足裏や踵に痛みがあり病院へ行くと「足底筋膜炎(足底腱膜炎)」と診断されることが多いです。特徴的な症状は、朝起きた時の一歩目に激痛がでるというものがあります。足底筋膜炎はマラソンをしているランナーや・マラソン・ダンス・剣道など「飛んだり跳ねたり」を繰り返しするスポーツをしている人に多いと言われています。だから足底筋膜炎は「使いすぎ」が原因と言われていますが、でも、最近ではスポーツをしていない人にも足底筋膜炎で悩まれている方は多くなっています。一般的に病院などで言われる足底筋膜炎の【原因】として

・肥満

・偏平足

・使いすぎ

・骨棘(骨のトゲ)

以上のようなことを言われてきます。そして、病院や整骨院などでおこなう足底筋膜炎の治療は

・足裏に電気をかける

・硬くなっているからとストレッチ

・筋力が弱くなっているからとタオルギャザーの指導

・こりがあるからとマッサージ

・湿布を貼っておきましょう

・負担を減らすためにテーピング

・痛みがひどいと注射

これらがおこなわれています。踵や足裏に痛みがでる足底筋膜炎と病院で診断された方が治療をうけているけど

・一向に症状が良くなっていかない。。。

・何件も言ったけどどこでも同じ事を言われる同じ治療

という事で悩まれている方は多く県外からも相談をいただきます。これらで良くなっているのなら問題ないのですが、このサイトを見ている方はきっと足底筋膜炎に今も悩まれている方と思います。状態が良くないから探していると思いますが、上記のような治療をうけて「安静にしてください!」と言われ痛みがひどいと注射と打つという、その場しのぎの事をしていては足底筋膜炎は解消されていきません。当院には足底筋膜炎で踵・足裏が痛く、松葉づえで生活していた方も痛みなく生活できるようになったり、走ることができなかった方も走れるようにと回復しています。当院が考える足底筋膜炎の「原因」と「治療」を参考にしていただき、お悩みの方は、ぜひ整体をお試しください。

●足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎になる原因として

1、身体の使い方が悪くなっている。

2、足裏・踵に負担のかかりやすい状態。

3、全身の緊張が強くてがちがちになっている。

この3つの条件が重なることで踵・足裏に痛みがでやすくなります。

1、身体の使い方が悪くなっている

同じような生活をしていても、足底筋膜炎になる人、ならない人がいるので、その違いを考えていくと、「体の使い方が悪い」ということが言えます。

・足の上げ方(股関節・膝の使い方)が悪くなっている。

・足の着き方が悪くなっている。

スポーツでいう「フォームが悪くなっている」ということ。身体の使い方が悪くなると、必要以上に踵や足裏に負担がかかるので、痛みがでてしまうのです。

2、踵・足裏に負担のかかりやすい状態

身体のバランスが悪くなっていることで、重心が踵や足裏の一部分に負担が過剰にかかることで痛みをひきおこるケースです。バランスが悪くなったり、疲れがたまっていると、立ち方や歩き方が悪くなってしまい、踵や足裏の一部分に負担がかかって痛みがでてしまうのです。身体の「歪み」が関係するものです。どこか足の指などをケガしている時や足関節を捻挫して、かばって歩き方が悪くなることで痛みがでることもあります。靴底の減り方が激しい人や、減る部分が偏っている人はこの状態と考えられれます。

3、筋肉の緊張が強く筋肉が硬くなっている

筋肉が硬くなっている原因として、

・自律神経の問題

・坐骨神経痛

これらの影響が考えられます。自律神経の問題というのは、リラックスできない状態で日常生活をしていることで、全身の筋肉は緊張してガチガチ筋肉が硬くなって、負担がかかりやすくなるので痛みを引き起こします。このようなケースは、足底筋膜炎だけではなく、顎関節症、めまい、耳鳴り、頭痛やひどい肩こり腰痛など自律神経が関係する症状と一緒にでていることが多いです。痛みがでてから時間が経過していることが多いので、痛み解消に時間が少しかかってしまいます。坐骨神経は足裏まで神経は走っていますので、坐骨神経痛の1つで足裏・踵に痛みがでていることがあります。

●足底筋膜炎の治療

具体的にどんな治療をおこなっていくかというと、

1、足底、土踏まず(アーチ)を調整する

2、全身のバランスを整えしっかり立てるようにする

3、ふくらはぎ、足首の動き(柔軟性)を良くする

この3点をおこなって踵・足裏の痛みを改善していきます。

1、足底・土踏まず(アーチ)を調整する

いろいろな原因があるのですが、何らかによって足を構成する骨にずれが生じていて痛みがでています。例えば、座っている時に足底全体で地面につかず、足首を曲げて小指側で地面についていることがクセになっている人はズレが生じやすいです。ズレがあると足底全体で地面につかないので、一部分に負担がかかり痛みがでやすくなります。足の指の動きをみながら、一本一本調整していきます。

2、全身のバランスを整えしっかり立てるようにする

身体のバランスが悪くなっていると、重心が後ろ体重になります。当然負担がかかり続けるので痛みがでやすくなります。このようになるには疲労などによって歪みが関係しているので、身体を整え状態を良くしていきます。原因にもありますが、自律神経の不調も関係していて、リラックスができない状態にあるので、力が抜けリラックスできるように調整をしていきます。

3、ふくらはぎ、足首の動きを改善する

坐骨神経痛の影響や、冷えや疲労がたまることでふくらはぎがむくんだり、筋肉がガチガチになっていることで、ふくらはぎ・足首の動きが悪くなります。動かしにくい状態で無理やり動かすので、筋膜に負担がかかり痛めてしまうのです。筋肉が硬くなっているので緩めて動きやすくしていきます。身体の使い方が悪くなっていることもあるので、正しく使えるように改善していきます。この柔軟性はストレッチでは改善されませんからね~

●注意点

病院や他の整骨院で、セルフケアなどを指導されてそれで良くなっているなら問題ありませんが、

・タオルギャザー(足指でタオルをつかむ運動)

・青竹を踏む

・ストレッチをする

・足裏をマッサージする

これらをやって痛みが強くなる、翌日に悪化したと感じた時は今すぐにやめてください!!この方法で足底筋膜炎は改善されないばかりか、悪化させる可能性が高いからです。私も踵の痛みで悩まされた経験がありますが、この方法で楽になる、良くなったと全く感じませんでした。治療をうけてもなかなか良くならない時は、治療方法があっていない場合もありますので、一度考えてみることも必要になります。また冷えやあっていない靴のサイズも原因になりますので、
・冷えないように素足で生活しない
・サイズの合う靴を履き、古い靴は履かない
これらを意識して生活してください。

追伸、

私自身も踵の痛み足底筋膜炎に悩まされた経験があります。歩くたびに痛みを感じ、病院へ行っても一向に良くならないと「普通に歩けないのでは」と不安感じたものです。足底筋膜炎がおきているのには「原因」があります。あなたの足底筋膜炎は私にお任せください。

【整体料金】

初回      8,000円

2回目以降    5,000円

(※現在ホームページ見たと予約の際に行っていただきます初回6,000円で整体をうけることができます。)



根白石整骨院

仙台市泉区根白石字町東35

予約お問合せはフリーダイヤル

0120-333-163

  【受付時間】

(平日)9:00~12:00  14:00~19:00 (土)9:00~16:00

※木曜の午前・日曜はお休みとさせていただきます。

予約制となっておりますので、必ず予約をして来院ください。

足底筋膜炎(足底腱膜炎) | 仙台の整体 根白石整骨院

足裏や踵に痛みがあり病院へ行くと「足底筋膜炎(足底腱膜炎)」と診断されることが多いです。肩こりや腰痛のように一般的な症状ではありませんが、踵・足裏の痛みで悩まれている方はかなり多いです。当院に来院される理由で3番目に多いもの。実は、私自身も足底筋膜炎で悩まされた経験があります。 ●足底筋膜炎の症状 朝起きた時の一歩目に足裏・踵に激痛がでる 踵・足裏に痛みがでて立ち仕事がつらい ランニングをすると踵に痛みがでて走れない 特に負担のかかることをしていないのに踵・足裏が痛い 足底筋膜炎はマラソンをしているランナーや・マラソン・ダンス・剣道など「飛んだり跳ねたり」を繰り返しするスポーツをしている人に多いと言われています。だから足底筋膜炎は「使いすぎ」が原因と言われていますが、でも、最近ではスポーツをしていない人にも足底筋膜炎で悩まれている方は多くなっています。 一般的に病院などで言われる足底筋膜炎の【原因】として ・肥満 ・偏平足 ・使いすぎ ・骨棘(骨のトゲ) 以上のようなことを言われてきます。 そして、病院や整骨院などでおこなう足底筋膜炎の治療は 足裏に電気をかける 硬くなっているからとストレッチ 筋力が弱くなっているからとタオルギャザーの指導 こりがあるからとマッサージ 湿布を貼っておきましょう 負担を減らすためにテーピング 痛みがひどいと注射 これらがおこなわれています。踵や足裏に痛みがでる足底筋膜炎と病院で診断された方が治療をうけているけど ・一向に症状が良くなっていかない。。。 ・何件も言ったけどどこでも同じ事を言われる同じ施術 という事で悩まれている方は多く県外からも相談をいただきます。これらで良くなっているのなら問題ないのですが、このサイトを見ている方はきっと足底筋膜炎に今も悩まれている方と思います。状態が良くないから探していると思いますが、上記のような治療をうけて「安静にしてください!」と言われ痛みがひどいと注射と打つという、その場しのぎの事をしていては足底筋膜炎は解消されていきません。 当院には足底筋膜炎で踵・足裏が痛く、松葉づえで生活していた方も痛みなく生活できるようになったり、走ることができなかった方も走れるようにと回復しています。当院が考える足底筋膜炎の「原因」と「治療」を参考にしていただき、お悩みの方は、ぜひ整体をお試しください。

仙台の整体 根白石整骨院